ご供養

峰本院のご供養について

峰本院のご供養について

供養とは自分以外のものに対して、見返りを考えずにつくし、自分も他人も共に救われてゆくことを言います。

供養は供える物より、その行動をする人の心が重要です。また品物だけでなく、為になる話をしたり、仏教的教えに基づいた行いをすることも供養です。

峰本院では、人形供養・水子供養・永代供養など各種ご供養承っております。

ご供養の例をご紹介いたします。

人形供養

雛人形やぬいぐるみなど願いや想いのこもった大切なものを止むを得ず処分しなければならなくなった時には皆様の代わりにご供養いたします。

※当山では、お焚きあげ(焼却処分)は市の条例によりできませんので、ご供養の後は各自で家庭処分として処理してください。

水子供養

流産・死産・中絶など様々な事情により不幸にもこの世に生まれ出ることのできなかったお子様のために真心込めて供養いたします。

先祖供養

先祖供養といっても別に難しいものではありません。ご先祖様に心から感謝をし、お祈りをささげ、ご自身の健康や安心を願います。

井戸埋め

生活用水として恩恵を被っていた井戸には、水神様が住んでいるといわれます。今までの感謝をこめて水神様に心より供養をいたします。

納骨・永代供養

事情があってご親族様等の供養・管理が難しい場合、当山が永代に渡り納骨供養いたします。

≫ 詳細はこちらから

立ち木伐採供養

樹木は多くの生き物が生息しており、老木にあっては精霊が宿るとも言われます。命を育み、安らぎを与えてくれた樹木に対し感謝を込めて供養をいたします。

記載のない内容に関しましても承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。